【徹底比較】おすすめ格安スマホ7社ランキング・最適なスマホはどれ?①

格安スマホが色々な会社から発売されていますが、正直どの格安スマホを使ったらいいのか迷っている方もいることでしょう。
また格安スマホを使ってみたいけど、正直あんまり使えないのでは…?と心配な方もいるかもしれませんね。
そこで今話題の格安スマホ7社を調べて徹底比較してみました。結果はランキング形式で発表しています。

格安スマホとは?
大手キャリアとどこが違う?

格安スマホとは、大手携帯電話会社から通信回線を借りて、サービスを提供しているスマホのことです。
ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアは自社でアンテナや基地局を持ち、サービスを展開していますが、それに対し格安スマホの会社は大手から回線を借りることで、月額使用料を格安で提供しています。
大手キャリアは安定した通信速度と品質がメリットですが、格安スマホのメリットは、安い料金でスマホを使えることです。

おすすめの格安スマホを
選ぶポイントは?

格安スマホを選ぶポイントですが、次の2点を重視しました。
・通信速度が速い
・月額料金が安い
選ぶ場合は料金プランを把握して、自分がどんなプランで使いたいのかを決めることが大切です。
選んだ格安スマホによって使い心地や料金が変わってくるので、格安スマホを選ぶ際はじっくり検討するようにしましょう。

それでは7社のランキングを発表します!

おすすめ格安スマホ
第1位
ahamo(アハモ)

ahamoはドコモの回線を使った格安スマホで、通信速度が速く対応エリアが広いことが魅力です。
2021年3月26日からサービスを開始し、料金プランは1つのみ。シンプルで分かりやすい体系になっています。

ahamo(アハモ)の特徴

回線速度が速くて安定していると評判が高い格安スマホです。
サービス提供エリアが広く、料金の安さも魅力です。契約手数料や違約金がかからず、テザリング機能が無料という点も嬉しいポイントですね。
また海外に旅行や出張に行く方は、ahamoを持っていると追加料金なしで使える点も魅力です。
以前はWebのみのサポートでしたが、2021年4月22日から実店舗でのサービスを開始しました。
手続きが不安という方にも安心して利用できるなど、大手キャリア並みのサービスと格安スマホの手軽さを兼ね備えているのがahamoです。

通信速度や通信状況は?

ahamoの通信速度や通信状況を調べてみました。
・下り平均速度 95,97Mbps
・上がり平均速度 13,26Mbps
・ドコモの回線を利用するので通信品質はドコモと同じ
・速度は早くて安定している
・既定のデータ通信料を超えた場合は速度制限がかかる
・速度制限がかかった場合の最大速度は1Mbps
・4Gと5Gに対応

それではahamoの口コミを見てみることにしましょう。


ahamoの通信速度は問題なく使えそうですね。中にはドコモの通信速度よりも早いなんていう口コミもありました。
速度制限がかかった場合でも、最大で1Mbpsは出るので、普段使いするには問題なさそうです。

料金は?

ahamoの料金を見ていきましょう。新規で加入する場合です。
・事務手数料、機種変更手数料、MNP転出手数料がすべて無料
・定期契約や解約金の設定はなし
月額の料金です。プランは一つのみになります。

基本月額料金(税込み) 2,970円
データ容量 20GB

・国内通話料5分以内は無料
・かけ放題オプション 1,100円/月
・データ容量の追加は1GB/550円
・データの繰り越しは不可
・購入できる端末は全93種類から/店舗で取り扱い
・ネットで購入できる端末は3種類
国内通話は5分以内であれば何度でもかけることができます。5分を超える通話が多い方は「かけ放題オプション」が月額1,100円で利用できます。またテザリング機能が無料で使える点も見逃せません。外出先でもインターネットにつなげることができます。

ahamoのデメリット

ahamoのデメリットはどんなものがあるのでしょうか?
ahamoのデメリットは、
・キャリアメールが利用できない
・ドコモで適用される割引はすべて対象外
・留守番電話や転送サービスは利用できない
ahamoはキャリアメールが使用できないということと、留守番電話や転送サービスも使えないので、利用する場合はよく検討しておきましょう。

ahamoのメリットと
おすすめの人は?

格安スマホのサポートはWebのみとなっている場合が多いのですが、ahamoは実店舗でのサポートがあるので、手続きや申込みが不安な方はahamoがおすすめです。
高速で安定した通信速度で、海外でも使用できるので、出張や旅行が多い方は重宝するでしょう。通信速度も重視したいけど、値段は安いのにこだわる、という方にもおすすめです。

おすすめ格安スマホ
第2位
UQモバイル

UQモバイルはauの回線を使用した格安スマホで、大手キャリアauのサブブランドです。
様々な格安SIMの中でも、通信速度や品質はトップクラスとの評判があり、お客様満足度No.1や「格安SIMアワード2019上半期 通信速度部門」で最優秀賞を受賞しています。

UQモバイルの特徴

一般に格安SIMは、大手キャリアに比べると混雑時に通信速度が極端に遅い、端末にトラブルや故障が発生した場合のサポートが弱いという問題があります。しかしUQモバイルは通信速度を大手キャリア並みにし、実店舗でのサポートにも対応しており、大手キャリアと格安SIMの良いとこ取りをしたという特徴があります。
大手キャリアauのサブブランドということもあり、安心して使うことができます。端末の購入も可能です。

通信速度や通信状況は?

UQモバイルの通信速度や通信状況です。
・下り平均速度 44,10Mbps
・上がり平均速度 9,8Mbps
・速度制限の場合の通信速度 1Mbps(スマホプラン)
・auの回線を利用
・込み合う昼の時間帯でも安定した通信速度

それでは実際に口コミを見てみましょう。


やはり通信速度は速いようですね。通信速度に制限がかかった時も問題なくネットが使えるのでしょうか?


制限がかかった場合でも問題なく使えるという意見が多かったのですが、遅いという意見もチラホラありました。
テキスト系のサイトだったら問題なく使えるようですが、重いデータを閲覧したい場合は問題が出るかもしれません。
格安SIMの中でも早いと言われる通信速度を持つUQモバイルですが、そのあたりは検討材料として考慮した方がよいかもしれませんね。

料金は?

新規でUQモバイルを使う時の初期費用と月額の料金です。
UQモバイルを新規で使う場合、かかる初期費用はSIMパッケージ料金の3,300円のみです。ただし、オンラインショップからキャッシュバックをしてもらえるサービスもあり、対象者は繰り越しプランでのSIM単体契約をする場合に適用になるので、UQモバイルを使いたい方は検討してみましょう。
初期費用を浮かすことができるので、お得です。申し込みはUQモバイルキャッシュバック専用ページから申し込むことができます

月額の料金プランは以下のようになっています。

プランS プランM プランL
データ量 3GB 15GB 25GB
月額基本料金 1,628円 2,728円 3,828円

・通話料 30秒/20円
・10分かけ放題オプション 700円/月
・通話パック(合計60分まで) 500円/月
・完全かけ放題 1,700円/月
・データの繰り越し可能
・端末の購入は可能

UQモバイルの
デメリットは?

UQモバイルのデメリットとして次のことがあげられます。
・月額基本料金が他社に比べると100円~500円高い
・UQモバイル取り扱い店舗が激混み
・時間によっては通信速度が落ちる
・家族間無料通話がない
・auスマートバリューが受けられない
月額の基本料金は他社格安SIMと比べると、数百円高いという意見もありました。その理由としては、通信速度を維持するため、かなりの帯域の回線をauから借りているということです。しかしそこは大手キャリアと違い、昼や夕方の混みあう時間帯は、通信速度が落ちる場合もあるということなので、そのあたりは検討する必要があるでしょう。
またUQモバイルのサポートを受けたい場合は実店舗でサービスを受けられますが、どの店も激混みで行ったら数時間待たされた…という声もありました。ネットでのサポートだけでは不安、という方は実店舗でサポートを受ける場合に時間がかかることも考慮しておきましょう。
UQモバイルには家族間の無料通話がないので、家族で使いたいという場合もお得感はあまり感じられないかもしれません。
auから乗り換えて使いたい場合も、auスマートバリューは引継ぎできないので、その点も注意しましょう。

UQモバイルのメリットと
おすすめの人は?

格安SIM界では数少ない、銀行での振り込みに対応しているので、クレジットカードを持っていない方で格安SIMをネットから購入したい方におすすめです。
またUQモバイルを契約すると、「@uqmobile.jp」ドメインのメールアドレスを取得できます。これはキャリアメールに近いアドレスなので、迷惑メールに振り分けられる心配がなくなります。
メールの利用を重視しているという方にもUQモバイルはおすすめです。

おすすめ格安スマホ
第3位
LINEMO(ラインモ)

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクから出ている格安スマホの新しいブランドです。
通信回線はソフトバンクを使っているので、一般の格安スマホと比べると速度が安定して早いことがあげられます。
LINEとの親和性が高いという利点があります。

LINEMO(ラインモ)の特徴

スマホでLINEのサービスをたくさん使う方は、LINEMOが便利です。LINEMOを利用すると次のようなLINEのサービスが受けられます。
・LINEでのトークや通話で使ったデータ通信料は無料
・LINEクリエイターズスタンプは使い放題のサービスがある
友人や家族との連絡はLINEのみ、という方は迷わずLINEMOをおすすめします。LINEでのトークや通話で使った通信料はかからない、という太っ腹さです。もちろんタイムラインの投稿や、データ容量の大きな画像の動画や送受信も、対象になっています。またデータ容量を使い切っても、LINEアプリの通信速度は変わることなく使えるようになっています。これなら通信料を気にせずストレスフリーで使うことができますね。

通信速度や通信状況は?

LINEMOの通信速度や通信状況です。
・下り平均速度 43,68Mbps
・上がり平均速度 11,61Mbps
・ソフトバンクの回線を利用
・時間帯によっては速度制御を行う場合がある
・20GBの容量データを超えると速度制限がかかる
・速度制限された場合の通信速度は最大で1Mps
・5Gに対応(一部エリアのみ)

LINEMOの通信速度についての口コミをチェックしてみました。


時間帯によっては速度制御を行う場合があることや、20GBを使い切ると最大1Mbpsに速度制限がかかるとのことですが、その場合でもつながりやすくなっているようです。
速度制限がかかった場合はちゃんとネットが見られるのかが気になりますが、このような口コミがありました。


通常に使う場合であれば、速度制限がかかっても特に問題なく使えそうですね。

料金は?

気になる料金の方ですが、新規で使う場合の初期費用や、一か月あたりの料金はどれくらいなのでしょうか?
新規で使う場合の初期費用です。
・契約事務手数料:0円
・SIMカード送料:0円
手数料などの初期費用は一切かかりません。
月額の基本料金は、プランにより異なります。

  スマホプラン ミニプラン
データ容量 20GB 3GB
月額料金 2,728 990

・国内通話は30秒22円
・5分以内かけ放題オプション:550円
・かけ放題オプション:1,650円
・既定の契約通信料を超過すると速度制限がかかる
・速度制限がかかった場合の通信速度:スマホプラン約1Mbps/ミニプラン約300Kbps
・データ容量の追加:1GB/550円
・データの繰り越しやシェアは不可
・端末の購入は不可

LINEMOは、新規でも事務手数料などの料金がかかることなく2,728円というお得な金額でスマホを使うことができます。
月額2,728円という手ごろな価格で使用でき、20GBのデータ通信容量があるのも嬉しいですね。
ミニプランの方は990円という驚きの値段ですが、データ通信料が3GBで、音声通話はできません。
速度制限時は最大で300kbpsにまで落ち込んでしまいます。
Webサイトを閲覧するのに最低1Mbpsは必要と言われているので、ミニプランでの速度制限がかかるとLINEなどのアプリのみの閲覧になるでしょう。
LINEMOでは端末の購入はできないので、SIMフリーの端末か、SIMロックを解除した端末を用意します。

LINEMOのデメリット

ここでLINEMOのデメリットをあげてみます。
・端末の購入はできない/SIMのみの購入
・時間帯によって通信速度制限がかかる
・キャリアメールが使えない
・家族割は適用されない
・サポートはWebのみ
端末の購入はできないので、あらかじめ端末を用意しておく必要があります。またキャリアメールが使えないため、末尾が@softbank.ne.jpなどのメールは使えないので注意しましょう。
GmailやYahooメールのフリーメールを活用してもいいですね。家族割も使えないので、家族全員で乗り換えたいという場合も注意が必要です。実店舗がなく、サポートはWebのみなので、スマホの操作に自信がないという方も検討したほうがよいでしょう。

LINEMOのメリットと
おすすめの人は?

LINEをたくさん使うという人には、断トツでLINEMOがおすすめです。LINEでのトークや電話で使用したデータ通信料はノーカウントなので、ヘビーLINEユーザーは迷わずLINEMOを使いたいところですね。
家族割が使えない・Webのみのサポートなので、単身者やある程度スマホの操作に詳しい人がよいでしょう。
また海外ローミングに対応しているので、海外で利用することができます。海外旅行や出張が多いという方にもおすすめです。

おすすめ格安スマホ
まとめ

おススメの格安スマホ3社を見てきましたが、気になる格安スマホはありましたか?
格安スマホを選ぶ場合には、通信速度やデータ容量と値段の安さが考慮のポイントです。自分がどれくらいの容量を使いたいのか、またそれに見合う値段なのかを考慮して自分に合った格安スマホを見つけましょう。
この記事が格安スマホを選ぶ際の参考になれば幸いです!


おすすめの記事