国内旅行宿泊サイトはどこがオトク!?宮古島の高級リゾートを予約してみたら

国内旅行宿泊サイトで予約して
宮古島の高級リゾートに宿泊してみた

コロナが蔓延してから、もう2年以上になりましたね。
第6派になって、2月中旬に感染者が9万人をピークにして減少してきましたが、3月中旬にやっと5万人前後になりました。
しかし、コロナ禍でまだまだ海外旅行には行けないし、旅行業界は大変ですね。

蔓延防止措置も3月21日で終了になりました。
そして、我が家は家族全員が2022年3月中にワクチン接種も3回目が完了して、再度重篤化も防げるようになりました。

ワクチンの3回目接種も完了したので、旅行好きの当方としては、ので、そろそろで暖かい南の島にでも行きたいなあ・・・
そして、仕事も落ち着き、家族の休みが合いそうだったので、2泊3日で宮古島に旅行にいくことにしました。

なぜ、宮古島?なのかと言いますと・・・
暖かい場所でリフレッシュ=南の島
沖縄=人が多い→離島で直行便がある島→宮古島・石垣島

宮古島にはまだ行ったことがない。
そして、高級リゾートのシギラに泊まってみたい。

ということで宮古島旅行に決定です!

宮古島まで
航空券はどうする?

今回、宮古島に旅行するにあたって、「航空券付きのツアー」、「航空券+ホテル+レンタカーのパック」、「航空券、ホテル、レンタカーを別々で予約」の中で迷いました。
まず、今の時期の沖縄の航空券はトップシーズンの7~8月より安いですが、家族4名だとそこそこ高いです。

ANA・JALだ往復で1名10万超え!?これは高すぎです。
LCCなど格安航空会社だと、宮古空港ではなく※下地島空港(しもじしま)だとスカイマーク(羽田発)とジェットスター(成田発)がありますが、成田発着は不便ですね。

※ 下地島空港(しもじしま)は宮古島から伊良部大橋(いらぶおおはし)を渡った伊良部島の東側にある空港です。宮古島の市街地には車で約25分程度

スカイマーク(羽田発)とジェットスター(成田発)の料金と発着時間は下記のとおりでした。

◆スカイマーク(羽田発) :往路11:05(羽田発)→10:40(下地島着) 1名:19,920円
              復路17:15(下地島発)→19:50(羽田着) 1名:19,920円

◆ジェットスター(成田発):往路07:30(成田発)→14:00(下地島着) 1名:11,770円
復路11:25(下地島発)→14:15(成田着) 1名:11,770円

※スカイマークの運賃は「たす得」ご搭乗前日までご予約可能で、便ごとの空席予測数に応じて、運賃額が変動する割引運賃。
※ジェットスターの運賃は「ちゃっかりPlus」人気のオプションをまとめたオプションセット付き運賃です。

ジェットスターは格安ですが、往路は朝早すぎで復路も午前便なのでゆっくりできないのでNGです。
スカイマークは、1名あたり約4万円で割安ですが、春休み中で4人分の席が確保できませんでした。

家族4名でリーズナブルに旅行できる方法を検討した結果・・・
今までためていた「ANAマイル」の有効な利用方法「トクたびマイル」で宮古島に行くことにしました。
何と!「トクたびマイル」なら、羽田⇔宮古島往復が1名あたり17,000マイルで利用できます。
通常は23,000マイルが必要ですので、かなりオトクですね。

※ 「トクたびマイル」とは?
  対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用できるオトクな制度です。

宿泊するホテルは
どこがおススメ?

宮古島は、高級ホテルや高級リゾートが多くあります。中国の資本もかなり入っていますので、ハイシーズンはかなり高いです。
オールインクルーシブのホテルやビジネスホテルや民宿など比較的リーズナブルな宿泊施設もあるので、皆さんのニーズに合わせてチョイスするのが良いでしょう。

この中で、

  1. 高級感があってホスピタリティーが高い
  2. ホテル内の施設が充実している
  3. レストランが美味しい
  4. 景色・景観が良い
  5. コスパが最高

これら全てを満たしていたのが「シギラベイサイドスイート アラマンダ」でした。
シギラセブンマイルズリゾートは、約130万坪(7マイル)を擁するリゾートの敷地内には、「9つのホテル、20箇所以上のレストラン、ゴルフ場、温泉・スパ、リフトにビーチアクティビティ」あります。

リゾート内にシャトルバスも運用しているので大変便利です。

シギラベイサイドスイート アラマンダの宿泊した部屋は?

私たちは、「ジャグジースイート(禁煙) (ツイン)」に宿泊しました。
3月でまだまだ夜は寒いので、「プールよりもジャグジー付き」を優先しました。

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」はホテルのスタッフが親切でホスピタリティーも最高でしたが、部屋も最高でした。
夏のハイシーズンはかなり高額ですが、時期をずらしてまた宿泊したいホテルリゾートですね。

宿泊予約サイトはどこがお得?

航空券=マイルにしましたので、後は宿泊するホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の予約です。
ホテル予約といえば・・・やはり宿泊施設数が多い「じゃらんnet」「楽天トラベル」「一休」「Yahooトラベル」そして旅行大手の「JTB国内」「HIS」でしょう。

宿泊の条件は?
日程:3月27日(日曜日)~28日(火曜日)2泊3日
部屋:ジャグジースイート(禁煙) (ツイン):2名
朝食ブッフェ付き

以上の条件で

じゃらんnetの料金=119,600円(税込)※カード決済で10%ポイント還元11,960円
実質:107,640円

楽天トラベルの料金=112,220円(税込)※楽天カード決済で2%ポイント還元2,244円
実質:109,976円


一休の料金=110,248円(税込)

Yahooトラベルの料金=107,952円(税込)


JTB国内旅行の料金=127,600円(税込)


HISの料金=262,600円(税込)※ただし、往復のANA直行便と旅行期間中のレンタカー付(カローラフィールダー)

今回は「じゃらんnet」が最安値でした。
独自の追加サービス・特典等も特に無かったので、「単純に安い価格」だけで決定しました。

※ 各社ともに、時期や宿泊先によって「独自の特典サービスやSALE・キャンペーンを開催している場合がありますので、旅行ごとにチェックして確認しましょう。

※ JTB国内旅行とHISは「航空券+ホテル」「+レンタカー」のパックやツアーがお得です。この大手2社についても季節ごとに格安ツアーやSALEを開催していますので、SALE時期をGoogleでチェックして利用してみましょう。

空港からホテルへの
移動手段は?

今回の宿泊プランには、「宮古空港-ホテル間シャトルバス※定時運行」が着いていましたが、宮古空港への到着時間15:20頃に合わせてシャトルバスも出発してくれるようです。高級ホテルリゾートならではのサービスですね。
今回は市街地や伊良部島観光をしますので、事前予約で「トヨタレンタカー」でミニバンを予約しました。

レンタカー=2泊3日で15,000円~30,000円ですが、空港⇔ホテル⇔市街地を考慮すると、毎回3,000円程度のタクシー代がかかります。また、観光名所を訪れたりランチの際の移動を考慮するとレンタカーが便利ですね。

※ 事前に予約すれば、空港までレンタカー会社が迎えにきて、最寄りの営業所でレンタカーを引き渡ししてくれますので安心です。ぜひ、割安なレンタカー会社を見つけて「事前予約」をしましょう。

食事するなら
どのレストランがおススメ?

南風(ぱいかじ)屋台村

シギラセブンマイルズリゾート内の「南風(ぱいかじ)屋台村」が特におススメです。

沖縄県 宮古島市 上野字宮国761-1
0980-74-7410

沖縄料理をはじめ、南国らしい食事を楽しめる屋台村で、40種類以上あるメニューから好みの料理をレジで購入して、好きなテーブルで食事とお酒をいただけます。

私が利用した時は、リゾート内のスタッフの皆さんが「三線(さんしん)を奏でながらクイチャー(宮古の伝統の踊り)を踊ってくれました。」
とても、気持ちの良い至福のひと時を過ごせました。

ユキシオステーキ

宮古島といえば、「宮古牛」です。宮古島で一番美味しいステーキが食べられるレストランは、市街地にある「宮古牛 鉄板焼き ユキシオステーキ」ですね。

沖縄県宮古島市平良久貝654番地12
0980-79-7978

特にランチがおススメで事前予約必須です。
おススメのメニューは「宮古牛100%ハンバーグランチ」と「宮古牛ステーキランチ」ですね。

■宮古牛100%ハンバーグランチ :2,000円(2,200円税込)
■宮古牛ステーキランチ:¥3,500円(3,850円税込)

美味しいワインも揃っていますので、宮古島で美味しい贅沢なひと時を過ごすにはピッタリのレストランです。

まとめ

予算や時期・宿泊エリアによって、SALE開催の有無や割引サービスなど変わってきますので、「じゃらんnet」「楽天トラベル」「一休.com」「Yahooトラベル」をチェックしつつ割安のプランを探すのが◎ですね。

また、航空券やレンタカーとのパックやツアーなら「JTB国内」「HIS」のSALEもおススメです。
大手でも、思わぬ格安・お得プランにめぐり合えるかも!

これからも宿泊ホテル検索やパックツアーでお得に旅行する場合は、「じゃらんnet」「楽天トラベル」「一休.com」「Yahooトラベル」そして、ツアーに強い「JTB国内旅行」「HIS」で比較検討してみます。

おすすめの記事